Reason

伊藤忠エネクスが選ばれる理由

伊藤忠エネクスの選ばれる理由をご紹介いたします。

伊藤忠エネクスは1961年の創業以来、「社会とくらしのパートナー」として全国各地の地域に根ざし、 石油製品・LPガスを中心とした生活に欠かせないエネルギーをお届けしてまいりました。 また社会インフラとしてのエネルギーはもちろんのこと、皆様のくらしを豊かにし、 心を育むエネルギーもお届けすることを大切な理念とし、歩んでまいりました。 私たちはこれからも変化する時代のニーズに応え、「社会とくらしのパートナー」として、 一人ひとりのお客様が必要とされるエネルギーをお届けし続けます。

時代に合わせた事業経営

社会・生活インフラとして重要な役割であるエネルギーサービスを軸に、時代に合わせた事業ポートフォリオを展開してまいりました。近年では新規ビジネスや海外ビジネス等にも進出しております。私たちが目指すのは、その先の未来を見据えて、社会やくらしが求める新しい価値を創造し、お客さまと共に生き、「無くてはならない存在」として広く社会に貢献していくことです。

エネルギー商社としての60年以上の実績

伊藤忠エネクスは60年以上の歴史があるエネルギー商社です。経営理念である「社会とくらしのパートナー」として、多くの法人企業さまや一般のご家庭に向けて、電力や石油製品、ガスなどを安定供給してまいりました。地域に根差した生活者志向のエネルギー商社として、経済性・環境性・利便性を備えたエネルギーサービスをご提供します。

伊藤忠エネクス株式会社

会社の沿革

設立 設立

1961

伊藤忠商事株式会社と、かねてから取引協力関係にあった日本鉱業株式会社が、水島に製油所を新たに建設し、石油業界に進出したのを機に、その製品を販売するために、伊藤忠商事株式会社の子会社である伊藤忠石油株式会社(1949年1月設立の西日本米油株式会社を、1951年4月に名称変更)を分割して当社を設立した。(資本金6千万円)

上場 上場

1978

大阪証券取引所及び東京証券取引所の市場第2部に上場

本社移転 本社移転

1996

本社を東京都目黒区目黒一丁目24番12号へ移転

本社移転 本社移転

2001

当社社名を「伊藤忠燃料株式会社」から「伊藤忠エネクス株式会社」へ変更、ならびに連結子会社18社の社名を変更

本社移転 本社移転

2005

「エネクスマーク」を新しいコーポレートマークとして制定

本社移転 本社移転

2008

本社を東京都港区芝浦三丁目4番1号へ移転

本社移転 本社移転

2012

東京都市サービス株式会社(現、連結子会社)の株式を取得し、熱供給事業へ参入

本社移転 本社移転

2014

大阪カーライフグループ株式会社(現、連結子会社)の株式を取得し、カーディーラー事業へ参入

本社移転 本社移転

2015

インドネシアでの工業ガス事業会社 PT.ITC ENEX INDONESIAを設立

本社移転 本社移転

2016

家庭向け電力小売事業へ参入(家庭向け電力販売サービス『eコトでんき!』販売開始)

本社移転 本社移転

2016

フィリピンにおけるLPガス販売事業へ出資・参画

本社移転 本社移転

2019

本社を東京都千代田区霞が関三丁目2番5号へ移転

本社移転 本社移転